The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ご搭乗ありがとうございます
2007-11-25 Sun 22:14
「おはようございます


早朝便では

「いらっしゃいませ」

でも

「ご搭乗ありがとうございます」

でもなく、

このことばでご挨拶するようにしてる。

なんか好きなんだよね、

1日の始まりで元気になる感じで。

で、今日は1時半就寝、3時半起床という脅威のスケジュールを経て、

16便。




「おはようございます」

いいながらも、今日のメイクとか眠たそうじゃないかなぁ~

とか。

でもお客さん少ないし。

ふと、前方ドアから歩いてくる旅客を見ると・・・




ショータ!?



!?






確かに、昨日私の乗務便とポジションを1時過ぎに聞いてきたけど、

たぶん言ってるだけか、

誰かが乗るかどっちかで、

「そんな早い便で帰る必要ないし、乗るわけない」

って言ってたはずなのに。。。



緊張しまくりの私。

心臓がバクバク言ってた。

OJTとかそんなん比じゃないから。

先輩にも

「えー!彼氏乗ってるとかラブラブすぎ!」

って言われ、

否定はするものの調子にのる私。

だってかっこいいんだもん。



残念ながら今日は気流が悪くてサービスタイムがものすごく短かったし、

私のポジション的にかなり仕事量が多くてキャビンに出られなかったので、

時々眼をあわせるくらいしか出来なかったのーん。


だから早めの安全性C'Kを終えて着席したあとは、

フライトログの裏に・・・





降機のときは最後まで残ってくれてたから、

R3からの合図もらう前に言って、渡した。

「いらねーよ」

って言われたけど、裏にメッセージ書いてあるのに気がついてくれた。

たしかにフライトログ、白紙でもらってもいらんわw

トモダチもおったし、

だいたい私仕事中やし、

しかも降機OKださないとあかんから、

喋った時間は数十秒もないかもしれん。

緊張してなに喋ったか覚えてへん。

でも嬉しすぎた。






乗務終わってメールをチェックしたら、

会社について仮眠前のショータからメールが来てた。

私の姿がかっこよかったって。

だけど見たことない姿に驚きと戸惑いと少しの寂しさを覚えた・・・って、

あなた、私のインストラクター????w

自分がまだログにサインをするくらいしか出来ないし、早く成長したいと思ったって言ってたけど、

私がここまでこれたのはあなたの努力を少し分けてもらっていたからだよ。

そもそもまったくすごさが違うよ。

私には今のショータのところにもたどりつけないよ。




「今でも十分、すごいじゃん!」

なんて甘い言葉、私はかけんよ。

だって、まだまだすごい整備さんじゃないもん。

私も同様。

そんな私でもショータにあげられるものってなんだろう?
スポンサーサイト
別窓 | love | コメント:0 | トラックバック:0
<<おねえちゃん | dont think, feel | 「・・・の方・・・」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| dont think, feel |

retrieval***

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。